コーヒー麻袋リサイクル製品とコーヒー豆のお店
 

高額コーヒー豆 ドリップパックセット 四杯分 (壱)

商品名 : 高額コーヒー豆 ドリップパックセット 四杯分 (壱)

製造元 : ケイズコーヒー

価格 : 1,404円 (税込 104円)

ポイント : 13

数量 :


 税込み10800円以上は送料無料


コピ・ルアク×一杯
パナマ エスメラルダゲイシャ×一杯
ドミニカ プリンセサワイニー×一杯
ブラジル イバイリ品種(ブラジルモカ)×一杯

超高額コーヒー豆をドリップバックにし
お求めやすい価格にしました。
この機会に是非ご賞味下さい。
コピ・ルアク
 コピ・ルアク(インドネシア語 Kopi Luwak)とはジャコウネコの糞から採られる未消化
のコーヒー豆のことである。「コピ」はコーヒーを指すインドネシア語、「ルアク」は
ジャコウネコの現地での呼び名である。
日本では, コピー・ルアークやコピ・ルアック、ルアック・コーヒーとの呼称も通用している。
独特の香りを持つが、産出量が少ないため高価であり一般には流通しない。
インドネシアの島々(スマトラ島やジャワ島、スラウェシ島)で作られている。
このほか、フィリピンや南インドでも採取され、フィリピン産のものは、
「アラミド・コーヒー」(Alamid coffee、現地の言葉で「カペ・アラミド」Kape Alamid)
と呼ばれ、ルアック・コーヒーよりも更に高値で取り引きされている。アメリカ合衆国では、
「ジャコウネココーヒー」(英語:Civet coffee)や「イタチコーヒー」
(英語:Weasel coffee)との俗称もある。
 
エスメラルダゲイシャ
ゲイシャ種は、エチオピアが原産で、ほとんど改良されずに存在する極めて古いコーヒーの品種です。生産性が低いために、コーヒーの歴史の中で一時姿を消してしまいましたが、パナマの農園で奇跡的に復活しました。ゲイシャ種の特徴は、コーヒーチェリーがあまり多く実らないことです。ジャスミンを思わせる香りで、ネクタリンやパッションフルーツのような風味が特徴です。
ドミニカ・プリンセサワイニー
ワイニー製法(ナチュラル)の特に香に特化したスペシャルティコーヒーです。まるでフルーツの様な香りはコーヒーじゃないねと言いたくなるぐらいかなりインパクトがあります。

商品 : ドミニカ プリンセサ ワイニー
ナチュラル
国 : ドミニカ
エリア : ハラバコア(ドミニカ中部)
農園名 : アルフレド・ディアス農園
生産者 : アルフレド・ディアス
標高 : 1480m
品種 : カツゥーラ、ティピカ
生産処理 : ナチュラル
イバイリIbairi
Versi Crivelente Ferrero
イバイリとは、ブラジルのグアラニ・インディアンの言葉で、「甘い小さなチェリー」という
意味。モカとティピカを交配させ、さらにブルボンを掛け合わせて作られた。生豆は
小粒でスクリーン13−14程度。生産性は高くないので商業ベースでの栽培には
至っていない。ローストすると特徴あるモカフレーバーが出るブラジル特有のモカです。☆栽培品種 :イバイリ種
(ブラジリアンモカ)

ページトップへ